カテゴリ:YABEに暮らした人たち



YABEに暮らした人たち その4 空き地にお砂場を造った人
ぶらりYABE · 2022/12/12
5班Aにある「こどもの広場(通称:三角公園)」は、1965(昭和40)年頃に第9代町内会長 熊谷直好さん(故人・11班A)を中心に町内有志の尽力で造られました。この広場は横浜市や戸塚区といった行政が管理しているのではなく、私たち谷矢部東町内会が維持・管理に携わり、今もこども会役員の皆様と有志の方が清掃活動を続けてくださっています。 今回は、この「三角公園」に砂場を造った有志のお一人、新井春海さん(14班)にお話を伺いました。

YABEに暮らした人たち その3 御囃子(おはやし)を始めた人 小泉豊(1946~ )
ぶらりYABE · 2022/07/28
夏の祭礼といえば、御囃子(おはやし)! 谷矢部東御囃子は横浜市より「無形民俗文化財保護団体」に認定されるほどの実績を誇っています。今回はこの御囃子を始めた人、谷矢部東御囃子連中の顧問である小泉豊さん(13班)に由来をおたずねしました。

YABEに暮らした人たち その2 街山八幡社を創建した人  竹ノ下小次郎(?~1437年)
ぶらりYABE · 2022/04/30
谷矢部東町内会が利用している青少年会館のある街山(つじやま)八幡社は、室町時代に地頭(じとう)の「竹下(たけのした)小次郎」が、後醍醐天皇の忠臣として鎌倉幕府を滅ぼした新田義貞の三男「新田義宗」が護持していた八幡大菩薩の神像を奉祀し創建したのが始まりとされています。 今回は谷矢部東にゆかりの深い、この「竹下小次郎」にフォーカスします。

YABEに暮らした人たち その1   矢部小学校の校歌を作詞した人 佐藤さとる (1928~2017年)
ぶらりYABE · 2022/01/31
矢部小学校の校歌を作詞をしてくださった佐藤さとるは谷矢部に住み、代表作『コロボックル物語』シリーズにも谷矢部と思われる風景がいくつか出てきます。今回は、平和と自然と子どもを愛し、「人が、それぞれの心の中に持っている、小さな世界」を描くためにペンを執り続けた佐藤さとると谷矢部の豊かな自然や温かな人々とのつながりを探りました。